【夢の聖地清掃 実施のご報告】

4月1日(土)AM6:30より富山城址公園の角地にある「夢の聖地」を清掃してまいりました。

「夢の聖地」とは、富山青年会議所設立50周年を記念して、2002年に富山市と共同で富山市内の小学生の夢を刻んだ石をモニュメントの周りの床に敷き詰め、子どもたちの夢が1つに集まった場所です。

今年も80名近くの富山青年会議所の会員と、姉妹青年会議所である太平山青年商會(香港)からは程詠芝理事長をはじめとする9名の方々にもご参加いただき、一緒にこの夢の聖地の清掃を行いました。

早朝の為、まだまだ肌寒く冬物の上着を羽織っての参加者が多数の中、約1時間という時間の中で中央のモニュメント、そして15年前子どもたちが刻んだ夢の石を綺麗に清掃しました。

綺麗になった夢の聖地を見て、子どもたちが夢を持てる地域(まち)で在れるように活動していこうと確認できる時間となりました。


活動報告一覧