【エンジン03in富山~吠えるか!翔ぶか!たたずむか!~ 開催の御礼】

先般行われました「エンジン03in 富山~吠えるか!翔ぶか!たたずむか!~」において多数の方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。2015年3月に開催されたエンジン01文化戦略会議オープンカレッジin富山で市民の皆様に好評いただき継続開催させていただいている本事業では、とやまに暮らしながら最先端の情報を学び、自らを奮い立たせて「明日」の活力にしていただくべく、今回の全体テーマや講座名を掲げさせていただきました。

3月24日(金)の【夜楽~やがく~】は、富山市内にある「割烹 扇」「郷土料理 十々八」の2店舗にて開催致しました。講師の方と約60名の参加者の皆様が、近い席で会話をしながら美味しい富山の食とお酒を楽しんでいただき、ここでしか聞けない講師の本音や裏話なども飛び交う、笑顔が溢れる楽しい空間を提供出来たと思っております。

3月25日(土)の【講座】では、全体を通して約700名のご参加をいただきました。

奥田塾の塾生によるパフォーマンス「アイデンティティーの卵たち~そのⅡ」でオープニングを飾っていただき、参加者の皆様にも力強いメッセージを感じていただけたと思っております。奥田塾は今後も富山で稽古に励みながら、新たな企画に取り組んでおりますのでご期待ください。

1時限は「どうなる?“日本と世界の基礎講座“」と題して、奥田瑛二氏、高野孟氏、森本敏氏の講師3名に国内のタイムリーな話題や国際情勢における近隣諸国と同盟国の話について、ざっくばらんに意見交換をされました。鋭いキーワードが飛び交うと会場から笑い声が発せられ、この講座でしか体験できない機会になったと考えております。

2時限は「クリエイティブなんてクソクラエ!」と題して、安藤桃子氏、漆紫穂子氏、鎧塚俊彦氏の講師3名に、そもそもクリエイティブとは何なのか、そして自分らしく生きるとはどういうこととは何なのかについてお話をされました。講師の皆様もユーモアたっぷりにお話をされ、和やかに時間が進みつつも、真剣に自分の生き方を考える機会になったと考えております。

2日間に亘り開催させていただいた本事業ですが、講師の方々がとやまの地で過ごされたことを笑顔でお話をされていましたが、それはこの地の人・食・自然などに宿る文化に触れていただき、魅力を堪能していただいたからであると考えております。次のエンジン04開催に向けて準備も進めておりますのでご期待ください。

最後になりますが、本事業に参加並びに参画していただいた皆様へ、この場にて厚く御礼を申し上げます。これからも、この地域(まち)のより良い姿を目指し皆様と協同させていただければ幸いです。富山青年会議所では、いくつもの委員会がそれぞれの事業を控えており、これから続々と発信してまいります。今後とも富山青年会議所の事業へのますますのご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

※下記の記事は北日本新聞社提供

活動報告一覧