まちコレとは?

まちなかコレクション(まちコレ)とは公益社団法人富山青年会議所(以下、富山JC)が主催となり、明るい豊かな社会の実現に向けたまちづくりのために、多くの団体と協働して開催する事業です。2012年に富山JCと富山市とが、共にまちづくりに取り組むパートナーとして、それぞれが有する資源を有効に活用し、市民と一体となって富山市の飛躍、持続的な発展に資することを目的としたパートナーシップ協定を結び、共同で事業を開催したことから端を発し、毎年、以下のように形を変えながらも富山の魅力を発信する事業を行ってきました。

◆2012年
「とやままちなかコレクション2012! ~Link to the Future,Link for the People~」
◆2013年
「とやままちなかコレクション2013 ~つながる 人の輪、魅せる とやまの力~」
◆2014年
「とやままちなかコレクション2014 ~五感で楽しむ!自然・食・くすり~」
◆2015年
「まちコレ2015「富山の和食」~素敵なとやまの食の饗宴~」
◆2016年
「まちコレ2016「富山和食の祭典」~伝えたくなる食の祭典~」

本年度のまちコレ2017は、「〜みらいを拓く若者のちから〜」と題しまして、富山で積極果敢に活動している次代を担う若者にスポットを当て、その若者たちの活動発信はもちろんのこと、その活動のこだわりや地域に対する想いを多くの市民の方々と共有し、今後のとやまのまちづくり活動のあり方や大切さを少しでも感じていただければと企画しました。

当日は、とやまの若者たちの自由な発想と地域に対する熱い想いを、観て、触れて、感じていただき、これからの皆様の活動や、とやまでの豊かな暮らしの一助にして頂ければ幸いです。

きっと皆様にとって新しい発見ができる日になると考えていますので、是非お気軽にご参加ください。

総合司会

司 会 者

南條早紀

南條 早紀(なんじょう さき)

富山テレビ放送アナウンサー
<略歴>
千葉県千葉市出身
<出演番組>
「富山いかが de SHOW」
「サ・キ・ド・リ!」

出 演

コンパス

コンパス(お笑いコンビ)

左:西本 宏一(にしもと こういち)
  千葉県流山市出身
  1981年5月10日生(36歳)
右:中島 和彦(なかじま かずひこ)
  富山県富山市出身
  1981年3月3日生(36歳)
<略歴>
2006年 結成
2011年 漫才協会漫才新人大賞
    大賞受賞
<出演番組>
「DOローカル一直線」 J:COM 他

イベントスケジュール

とやまみらいチャレンジ2017最終エントリー者一覧

伊藤大樹(いとうたいき)氏 1997年生まれ(20歳)

・マチトボクラ オーナ経営者
・SHOP IN TOYAMA 経営/発起者
・学生団体 「夢たまご」創立者/代表
富山高等専門学校に所属。富山市中心部の中央通り商店街を中心に若者が共同生活を送るシェアハウスの開設を計画して活動を続けてきた。「まちを知るにはまずは住んでみること」という大胆な行動力で、同商店街の牛島屋本店ビルに寝袋ひとつで生活を開始。2017年4月に念願だった「まちづくりシェアハウス」を平和通りにオープン。20代の若者を対象に、「まちに住み、自らの手で地域やまちづくりに携わる人を増やす」を理念に活動を進めている。今後は、簡易宿泊所の取得や畜産用に鶏の飼育、週末レストランの運営、市民図書館の併設など、地域内交流を促す様々な仕掛けを考えている。

小林建(こばやしけん)氏 1993年生まれ(24歳)

・emotion 代表
・チームレガート代表
「人は得るもので生計を立て、与えるもので人生を築く」を信条に、とやまの若者が楽しめるまちを創出するための活動を展開している。具体的には、200名の若者を一同に集めたBBQイベントや、300名の若者を集めたハロウィーンイベント、TV番組にヒントを得た「リアル逃走中」を開催するなど、若者たちが集い、楽しみ、そしてつながっていく仕掛けを、志向を凝らして打出し続けている。また広貫堂が運営するチームレガートの代表に就任し、レガートスクエアでのイベントも手掛ける。

松本ちこ(まつもとちこ)氏 1989年生まれ(27歳)

・歌手
アフリカ人のミュージシャンのB.Bモフランを父に、人形作家の松本昌子と母に持つ(母は富山出身)。両親の影響で子供のころから、ジャズ、ロック、クラッシック、レゲェなど世界各国の音楽の親しみ、6歳からクラッシックピアノを習い始める。18歳で歌手を目指して上京し、都内で音楽活動を始める。20歳の時に富山に帰省し、民族音楽グループパパレジャーナのボーカルとして活動。富山県内はもちろん、県外でもコンサート活動を行い彼女のパワフルな歌声で多くの人を魅了し続けている。

原井紗友里(はらいさゆり)氏 1987年生まれ(29歳)

・観光コンサルティング会社「OZLinks」代表取締役
・越中八尾ベースOYATYUオーナー。
おわら風の盆、八尾曳山まつりに見られる文化的な暮らしと日本の原風景が残る里山に魅了され、とやま観光創造未来塾の研修後、2016年1月に株式会社OZLinksを設立。「TOYAMAに残された宝を見つけ、守り、その宝の魅力を世界に発信するエキスパートになる」をコンセプトに!同年4月には「越中八尾ベースOYATU」をオープン。八尾に残る四季を楽しむ町人文化を体験できる観光拠点として、県内外からはもちろんのこと海外からも多くの方が訪れる。

福原渉太(ふくはらしょうた)氏 1992年生まれ(25歳)

・NPO法人haleaの設立者・理事長
出身は青森県。学生時代は体操に打ち込み、インターハイ、国体、全日本インカレ出場の実力。大学進学で富山に移り、富山大学人間発達学部卒業後は、私立の高等学校に勤務、学童保育事業では主任指導員を3年間務める。現在は、NPO法人haleaの設立者・理事長。今年10月に学童保育・体操・ヨガ・カフェ&コミュニティースペースの利用ができる複合施設をオープン。赤ちゃんからお年寄りまで様々な利用ができるよう施設を開放し「色んな世代が集う家族のような場所」を目指している。

とやまみらいチャレンジ2017参加お申込みはこちらから

チャレンジブース出展一覧

大長谷のジビエ料理

大長谷ハンターズジビエ 代表 石黒 木太郎
大長谷ハンターズジビエを運営。自然に寄り添った暮らしを実現したいと両親が富山市中心部から車で1時間の大長谷に移り住んだことがきっかけ。ほぼ自給自足の生活を送る傍ら、23歳の時に狩猟免許を取得。当初は自家消費が目的だったが、食べ切れない位手に入る肉の消費に困っていたことや、販売して欲しいという周囲からの声に後押しされ、2016年にジビエ専門食肉処理施設をセルフビルドした。大長谷のイノシシやシカ、クマなどの食肉を消費者に届けるばかりではなく、口に入れるとその情景が浮かぶような「本当の美味しさ」を伝えていきたいと感じている。


チャレンジブース出展参加お申込みはこちらから

会場へお越しの方へ

駐車場

とやまみらいチャレンジ・チャレンジブース会場

住所:富山市大手町6番14号 富山市民プラザ

ワールドカフェ会場

住所:富山市総曲輪4丁目4-7 総曲輪レガートスクエア
富山市民プラザ裏手にございます。

近隣の駐車場のご案内

  • ①グランドパーキング
  • ②チューゲキ西町パーキング
  • ③西別院駐車場
  • ④舟山駐車場
  • ⑤東別院駐車場
  • ⑥富山市営総曲輪駐車場
  • ⑦ユウタウン総曲輪パーキング
  • ⑧市民プラザ駐車場