【富山青年会議所 創立65周年記念講演会 開催決定!】

世界的に熱狂的なファンを持つ『機動戦士ガンダム』。
テレビで放映されてからもうすぐ40年を迎えようとしていて、今もなおその人気は衰えるどころか、新しいシリーズを加えてますます多くの人々を虜にしています。
今回その原作者であり、総監督の富野由悠季氏をお招きし、『共感力の意味を考えたことがあるのだろうか?』と題したご講演をいただきます。

ガンダム作品のテーマは一見ロボット同士の戦争ではありますが、人が本当にわかり合うことの難しさなどを表現したような人間ドラマとして描かれており、登場人物の立場とその言動、振る舞いなど、大人であっても気づきや学ぶことが多いリアルロボットアニメの元祖として世界中で共感を呼んでいます。

このように世界中で共感を呼んでいる物語を制作する富野監督の考え方は、今年度私たちが掲げる『共感力』に通じており、人との接し方や仕事のスタンスなど参加者の皆様にとって多方面にわたり良い気づきや学びとなるのではないかと考えております。
実は富野監督が富山に来られるのは初めてです。ガンダムの世界観を生み出す監督の目に、この富山がどう映るのでしょうか。そして当日そこでしか聞けない裏話など気になりませんか?

富山青年会議所創立65周年の節目として盛大に開催を考えた折、あの『御大』が全面的にご協力いただける運びとなり実現に至りました。
『共感力の意味を考えたことがあるのだろうか?』のタイトル通り、共感力を持った行動を実践したい!と感じていただけるような場を皆様に提供し、ぜひ多くの方々とお時間を共有したいと存じます。

富山青年会議所会員一同、当日は会場にて皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【講演名】創立65周年記念講演会「共感力の意味を考えたことはあるのだろうか?」
【日時】 2017年9月16日(土)14:00~16:00(13:30受付開始)
【場所】 インテックスカイホール
【住所】 富山県富山市牛島新町5-5(タワー111 3F)
【入場】 1名様1,000円(税込み)の前売りチケットが必要になります。
※詳細は下記をご覧ください。

本講演の入場には、1名様につき1,000円(税込み)の前売りチケットが必要となります。
※別途発券手数料がかかります。
イープラスよりお申込みいただき、セブンイレブン・ファミリーマートの窓口でお受け取りください。
http://eplus.jp/sys/main.jsp(イープラスTOPページより『富山青年会議所』で検索ください)

チケットの販売は先着350名様限定となっておりますが、まだチケットの残り枚数には余裕があります。
前売りチケットの販売期間は2017年9月15日(金)までとなっておりますが、当日券もご用意させていただくことになりました。チケットを購入する時間がなかった方でも、当日会場にお越しくだされば可能な限り対応させていただきます。
※枚数に限りがあることを予めご了承ください。

<お問合せは富山青年会議所 事務局まで!>
公益社団法人富山青年会議所
【住所】富山市桜木町10-10富山第一ホテル内
【TEL】076-433-3334
【FAX】076-433-7333
【メール】info@toyamajc.or.jp

 

新着情報一覧